認知症カフェ・楽笑プラムカフェ

認知症カフェとは

画像

認知症カフェとは、認知症のご本人・家族・地域住民・専門職など誰もが参加でき、交流を図り、社会とつながることができる場のことです。気軽に参加でき、当事者や家族が楽しめると共に、気軽に情報交換ができます。
本人同士、介護家族が集まり、介護の相談、情報交換、勉強会などを行う「本人・家族のつどい」などの情報を提供しています。
認知症の人にとって安心して過ごせる場であり、家族は交流や相談等を通して安心できる場を目指しています。

認知症カフェの要素

●認知症の人とその家族が一緒に参加でき、それ以外の人が参加・交流できる
●認知症の人が、病気であることを意識せずに過ごせる
●認知症の人にとって、自分の役割りがある
●認知症の人と家族が社会とつながることができる
●認知症の人と家族にとって、自分の弱みを知ってもらえていて、
 且つそれを受け入れてもらえる
●どんな人も自分のペースに合わせて参加できる
●「人」がつながることを可能にする仕組みがある

楽笑プラムカフェの特徴

楽笑プラムカフェの様子

認知症カフェのご利用について

利用方法

毎月第4木曜日の 11:00~13:00 に定期開催しています。
予約不要の出入り自由のカフェです。
当日、お気軽にいらしてください。

開催場所

地域交流サロンKIZUNA(フラワープラム敷地内)

交通機関のご案内

(お車の方) 
無料大型駐車場完備(福祉バスをご利用の方)
(バスでお越しの方)
すずめ号 長岡・長谷部コース 
18フラワープラム南 バス停下車4便11:39着 
5便12:49発 
6便13:59発 

→アクセスはコチラ

画像

認知症カフェについてお気軽にご相談ください

受付時間  日曜定休 9:00~17:00
担当:伊藤・秦